五霞町五霞インターチェンジ周辺地区土地区画整理組合

事業経緯

1.特徴

広域交通体系を生かしたまちづくり

新4号国道の複車線化並びに圏央道インターチェンジが供用され、これら高次の広域交通体系を最大限に活用したまちづくりを推進します。

町の発展に資する複合型産業拠点の形成

地区の計画用途は商業・工業・流通業務等の複合施設で、道の駅との効果的な連携と併せ、新たな複合型産業拠点を形成します。

2.経緯

平成22年12月町首都圏中央連絡自動車道IC周辺地区地権者協議会設立
(準備委員会の前身組織)
平成24年10月五霞IC周辺地区土地区画整理組合設立準備委員会に改組
平成25年 3月業務代行者選定委員会による提案競技実施
平成25年 6月五霞IC周辺地区土地区画整理事業における基本協定の締結
(準備委員会・清水建設株式会社・エム・ケー株式会社)
平成25年10月都市計画の決定告示
平成26年 9月土地区画整理組合設立の認可申請
平成26年12月組合設立認可告示
平成27年 1月組合設立総会
平成27年 4月造成工事着手の安全祈願祭開催
業務委託契約書締結(土地区画整理組合・清水建設株式会社・エム・ケー株式会社)

ページの先頭へ