五霞町五霞インターチェンジ周辺地区土地区画整理組合

事業概要

本地区は、新4号国道及び一般県道西関宿栗橋線に接するとともに、地区内に「道の駅ごか」が立地しています。
また、首都圏を環状にえがく首都圏中央連絡自動車道の五霞インターチェンジに隣接しており、その立地ポテンシャルを活かした土地利用計画を図るため、土地区画整理事業により商業・工業・流通など新たな複合型産業拠点の形成を図る事を目的とします。

事業名 岩井・境都市計画事業 五霞インターチェンジ周辺地区土地区画整理事業
施行者 五霞町五霞インターチェンジ周辺地区土地区画整理組合
業務代行者 清水建設株式会社 関東支店
エム・ケー株式会社
所在地 五霞町大字江川・幸主・冬木の各一部
面積 約37.1ha
計画用途 商業・工業・流通業務等の複合施設(用途:準工業地域)
総事業費 約45億円
施行期間 H26〜H31年度

土地利用計画

本地区は、全域準工業地域に指定されており、地区内に立地する「道の駅ごか」を交流拠点の核として、地区外に整備される幹線道路網を活かした商業・工業・流通などが集約立地する複合型の土地利用を図ります。

設計図

土地利用計画

地区計画

本地区では、事業による整備効果を損なうことなく、健全で秩序ある快適な都市環境を創出するため地区計画を導入し、適切な土地利用の誘導を図ります。

地区計画
地区計画

ページの先頭へ